技術翻訳のサービスが充実しているところに頼みましょう【英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ】

「翻訳」というものがあります。一般的に、他言語を母国語に訳して僕たちに分かるように文章を作ることを言います。
それは、コミュニケーションの分野に属するものです。
僕たちが目にするところでは、書店の「海外文学」の棚があります。優れた海外文学の本が翻訳されて並べられており、それは小説から資料書、哲学書や歴史書などの専門書……といった多くのものがあります。
僕たちはこの海外文学のコーナーを介して、他言語間で同じ物語と感動とを共有するのです。

そのほかにも、翻訳というものにはさまざまなものがあります。他言語のあいだで言葉のやり取りをしなければならない場合というのは、この国際化社会の中では多いのです。
たとえば芸術や人文関係に限らず、国際化はビジネスや政治の世界では前提のひとつにもなっています。
あるいは、科学技術や医療の分野でも、ひとつの発見や進化を世界じゅうと共有するということが行なわれるのです。

これらビジネスや科学技術などの分野で見られる翻訳は「実務翻訳」と言いますが、その中にも、さらにさまざまな枝分かれが見られ、ここに取り上げる「ローカリゼーション翻訳」もそのひとつです。

「ローカリゼーション」というのは、あるひとつの言語・文化を持った国で開発された製品やサービスを、別の言語・文化を持つ国に輸出するときに、輸出先の国・地域に合わせたものに適させる作業を言います。
ローカリゼーションが関わってくるとき、或る言語で出来た文章を別の言語で出来た文章に置き換えるという作業は、言葉の側面から、輸出先の国・地域に合わせることを言うのです。

この「ローカリゼーション翻訳」について、次から見てみようと思います。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

calendar

2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031